手コキが得意な人妻との出会い

私はこれまで2年ほどやれるアプリを使ってきましたが、今まで出会ってきた女性はみんなエッチが上手な人たちでした。私が出会った人の中でもやはり40代ぐらいの熟女の女性がテクニックも性欲もすごかったので、私は最近やれるアプリを使うときには熟女の女性を探していました。熟女の女性と出会うときには自分からメッセージを送って連絡を取る時もありましたし、相手の女性からメッセージが来ることもありました。そして、私がいつものようにやれるアプリを使って熟女を探そうしていると、私にメッセージが届きました。彼女は30代後半の人妻で身体だけの関係を希望しているということでした。私としてはもう少し年上の方がタイプだったのですが、人妻というところに惹かれてしまったので彼女とメールのやり取りを始めることにしました。彼女は身体目的であることが分かっていたので、最初から下ネタを中心にメールをしていました。今まで何人の男性と関係を持ったかという質問や好きな体位についての質問にも素直に答えてくれました。彼女は結婚するまでは男性経験は少なかったようですが、年を重ねるにつれて性欲が強くなり、すでにやれるアプリを使って10人以上と関係を持っているということでした。私は彼女とメールをしていくに連れて彼女に会いたいという気持ちがどんどん高まってきました。そして、彼女から「エッチがしたくてたまらない」というメッセージが来たので、私も我慢が出来なくなり彼女と会うことにしました。

私は彼女に会いたいという返信をして彼女と会うことになりました。彼女の旦那さんは長期出張中で家を離れているということだったので、彼女はいつでも会えると言ってきました。私はなるべく彼女と長い時間を過ごしたかったので、週末の昼から会うことにしました。待ち合わせの当日、私は彼女とすぐに合流できたのですが彼女は写真で見ていたよりも、若々しくてスタイルの良い女性でした。私が特に気になったのは彼女の大きなお尻でした。私は彼女のお尻を触ってみたい欲求に駆られてしまい、周りにたくさんの人がいるなかで彼女のお尻を軽くタッチしてみました。彼女は少し恥ずかしがっていましたが、「お返しだよ」と言って私の股間を触ってきたので彼女はかなりエッチな女性だなと思いました。そして、私は近くのラブホテルを知っていたので、すぐに向かおうと思ったのですが彼女が買い物をしたいと言ってきたので近くのデパートに行きました。彼女は新しいバックが欲しかったようで高そうなお店で何を買おうか悩んでいました。私は安かったら買ってあげてもいいかなと思っていたのですが、さすがにやれるアプリで出会った初対面の女性に出せる金額ではなかったので彼女を見守ることしか出来ませんでした。彼女は欲しかったバックを買えたようで上機嫌になりながら、「よし、じゃあホテルで運動しよう」と言って私の手を握ってきました。私も早くヤリたいと思っていたので、彼女の手を引いてホテルへと向かいました。

彼女とホテルの部屋に入ると、二人でシャワーを浴びることになりました。私は彼女のいやらしい身体を見ながら自分の身体を洗っていたのですが、彼女はすぐに私の勃起したムスコを握ってきました。「私の手コキはすごいのよ」と言って、私のムスコをしごいてきたのですが、確かに彼女の手コキは力強さもしごくスピードも丁度よくてものすごく気持ちよかったです。私は女性の手コキでイクことはめったにないのですが、彼女が手コキのスピードを早くしたところでイッてしまいました。「ほらね、すごいでしょ」と笑顔で言う彼女とシャワーから出ると二人でベッドに入りました。私は手コキのお返しをしようと彼女のアソコを舐め回しました。彼女は気持ちよさそうな声を上げながら「私も舐めたい」と言ってきたので、お互いが舐めあう形になりました。そこでまた彼女の手コキとフェラのテクニックを味わったのですが、私はすぐにイキそうになってしまったので、彼女にフェラを止めてもらって挿入することにしました。彼女は手コキだけでなく合体してからの腰振りもすごくて完全に彼女のペースでエッチをしていました。最初はバックでしていましたが、途中から騎乗位になりそこでイってしまいました。しかし、私はまたすぐに復活したので、もう一回彼女の手コキでイカせてもらいました。今までやれるアプリを通じてエッチがうまい女性とはたくさん会ってきましたが、彼女ほど手コキが上手い女性には会ったことがありませんでした。そして、その後も彼女とは月1ぐらいのペースで会っており、彼女の手コキでイカせてもらっています。